HOME>記事一覧>コールセンターに欠かせないCTIシステムって何?

システムの主な特徴

CTIシステムの主な特徴として、入電時に顧客情報と連携して自動で検索する機能があります。またそれ以外にも入電が混み合っている際に自動音声で再コールを促す機能や、要件によって専門部署へ繋げるIVR機能もあるのです。

CTIシステムの機能一覧

  • 自動音声応答機能
  • 着信自動配分機能(IVR)
  • 顧客情報自動検索機能

初めての導入

CTIシステムを初めて導入する場合には、必ず導入するシステムの特徴や利点を調べておくようにしましょう。また導入後に掛かるコストやメンテナンスの頻度なども確認しておくと、スムーズに運用を行なうことが出来るようになるでしょう。

CTIシステムに関する気になる質問

婦人

アウトバウンドで役立つ機能ってありますか?

CTIシステムはインバウンドとアウトバウンドの二種類があります。アウトバウンド特化型のシステムを導入することで、オペレーターの人員配置から発信件数までしっかりと確認することが可能となるのです。

CTIを導入するメリットを教えて下さい

CTIは受電、発信の両方の業務をサポートするシステムです。管理者側の管理業務をサポートするだけでなく、新人オペレーターのフォローまでこなすことが出来るので多くのコールセンターに導入されています。

コールセンターの拡張にも対応していますか?

座席増設やコールセンターの拠点増加などにもCTIシステムは対応しています。設置型のシステムの場合は工事などが必要になりますが、クラウド型なら工事不要ですぐに運用することが出来るようになっていますよ。

コールセンターに欠かせないCTIシステムって何?

オフィス

発信業務か受電業務か

受電業務と発信業務では同じコールセンターでも役割が異なってきます。またCTIシステムにも受電特化型と発信特化型で分かれているので、その違いを事前に調べてから導入するようにしましょう。

広告募集中